マジックポーザー-アーティストのためのポージングツールでイラストを描いてみる!

イラスト

スポンサーリンク

イラストを描くためにデッサン人形を利用する人もいるでしょう。

けどデッサン人形では動きの限界もあるし、等身も大体決まっています。

 

だけど今回紹介するマジックポーザーならある程度動きの限界はあるものの、関節も自由に設定できるし、色々なパターンのキャラクターの体型を実現する事ができます。

 

マジックポーザーをダウンロードしてみた

マジックポーザー-アーティストのためのポージングツールをダウンロードしてみました。

容量は67.31MB(私がダウンロードした時点)

マジックポーザー Googleプレイ

新規登録してアカウントを作成してログインするか、フェイスブックのアカウントでログインしないと使うことができません。

マジックポーザーログイン

 

チュートリアル動画がYouTubeで見れる

マジックポーザーにはチュートリアルが見れる動画がYouTubeに用意されています。

しかもマジックポーザー専用アカウント!

いくつか動画が用意されていますが、殆ど直感的に利用できるように操作が簡単に設計されているアプリなので解説動画はいらない気がします。

 

マジックポーザーのポージングをトレースして絵を描いてみた

スマホ一つでも、マジックポーザーで作ったポージングをトレースする事で簡単にイラストが描けてしまいます。

ってことで今回選んだポージングはこちら↓

マジックポーザー 走っている

スクショした画像をアイビスペイントで取り込んでチャチャっと絵を描いてみました。

マジックポーザー アイビスペイント

トレースしたので私ごときのが書いてもマジックポーザーのポージングにそっくりなポーズの絵が描けました。

 

同じポージングでも角度を変えてトレース出来る

全く同じポージングでもマジックポーザーは角度や大きさも変える事が出来るので、角度を変えてもう一度イラストを描いてみました。

マジックポーザー 走った角度変え

上記したポージングと同じポーズで角度が違うもののスクショになります。

マジックポーザー 角度が違うイラスト

なんか変。

特に足が変(´-ω-`)

 

ここで分かった事が・・・トレースできれば上手く描けるというわけではない!

時間をかけて描くことができればそれなりに上手く描けるかもしれませんが、私のように熟練度が足りない者がトレースしてトレースしたところで短時間で上手な絵が描けるわけがないことがわかりました(*´∀`*)

 

ちょっとだけ時間をかけて描いてみた

↑2つめのポーズと全く同じポーズのマジックポーザー画面をスクショ拡大して、

マジックポーザー のアップ

ちょっとだけ時間をかけて絵を描いてみました↓

マジックポーザー ちょっと時間をかけた

マジックポーザーの表情が険しい感じがしたので険しい感じの顔を描いてみましたが、

マジックポーザーで絵を描いた少し直したら優しい顔になりました。※これはマジックポーザーの力じゃなくてアイビスペイントのレイヤーの力ですが。

 

顔だけならマジックポーザーの利用の必要はなさそうですが、まだ頭蓋骨の形のイメージができなていないなら利用する価値十分ありますね。

 

 

スポンサーリンク